人間関係に疲れた時

  

仕事で戦意喪失

するつもりのない仕事 もう戦意喪失

仕事で戦意喪失している状態の人は、その仕事から去ろうかどうか考えているだろう。

どのように話を切り出そうか、などと考えている時。

そこにさらに仕事の内容の説明をして追い打ちがかかることがある。

もちろんこのまま担当の仕事を覚えて続けてもらいますよ、のような空気で。

そう言われた方は、もうその後の話を聞いていないことがある。

するつもりのない仕事のことなどどうでもよくなっているのである。

説明している側とされている側のこの温度差。

聞いている側は時々うなずいたりして聞いているふりをするかもしれない。

なので教える側は一生懸命教える。両方疲れる。

スポンサーリンク

  

仕事で戦意喪失

  

嫌な気分をなくすには